2020年 総括

年の瀬です。年末恒例の総括記事をお届けします。2020年もおすすめしたい作品がたくさんありました。まずは商業18禁ゲームのおすすめ7本。並びは発売日順です。


はぴねす!2 りらっくす
ブランド:ういんどみるOasis
はぴねす!2 りらっくすおしっこ特化のエピソードがあるという点で貴重な作品。他を突き放して今年のベストタイトルといえます。(→記事/→Amazon
支配の教壇II
ブランド:BISHOP
支配の教壇II着衣のおしっこが3回と多め。ちなみに今年のBISHOPは「隷嬢管理棟」も着衣失禁入りでおすすめです。(→記事/→Amazon
現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。
ブランド:かえるそふと
現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。変わらず尿多数のたぬきかえるそふとでした。ヒロインの4人全員に尿があるのも特長。(→記事/→Amazon
LIKE×LOVE ~色川 鈴音~
ブランド:rootnuko
LIKE×LOVE ~色川 鈴音~我慢おもらしのテンプレといえる、トイレ混雑からの屋外失禁。非着衣の拘束放尿も注目です。(→記事/→Amazon
異世界孕ませハーレムパーティー
ブランド:Miel
異世界孕ませハーレムパーティー主人公が敵の弱点を読み取れるチート系の話です。女の子の弱点がおもらしと緊縛なら拘束失禁にいたるのは必然。(→記事/→Amazon
淫行客船渦潮 -奈落のクルーズ-
ブランド:つるみく
淫行客船渦潮 -奈落のクルーズ-全体的にはグロ注意ですが、画像のおもらしのシーンは脅迫のみなのでグロが苦手な人も見られると思います。(→記事/→Amazon
おね→ショタ←おね
ブランド:あざらしそふと+1
おね→ショタ←おね初回ちびり、そこから転倒、本格おもらしのわかりやすい流れ。雷による恐怖失禁は定番中の定番ですね。(→記事/→Amazon

そして今年、特記しておきたいのがアパタイトの作品群。「催眠リプレイ」「オタサーの姫は私なんだから!」「催眠アルバイト」の3本は同じシナリオライターさんが手がけているらしく、いずれも良質な着衣失禁が含まれています。アパタイトは他にも着衣のおしっこを含む作品が2本あり、今年は特に豊作でした。

グロや触手、苦痛系では「淫妖蟲 醜」「邪淫のいけにえ3」「神装剣姫アークセイバー~魔族懐胞~」「光翼戦姫エクスティア3」の4本をおすすめします。耐性のある方はどうぞ。

他には非着衣も含めると、尿エピソードはあるもののCGが少なくて惜しい「月の彼方で逢いましょう SweetSummerRainbow」。ボトラー登場の「白詰指輪」。ほぼ着衣失禁な「恋四つ刻」。定番の屋外放尿「かけぬけ★青春スパーキング!」「恋愛×ロワイアル」を挙げておきます。

上記以外の作品も含む18禁ゲームの記事一覧はデータベースで見られます。あわせてご覧ください。


一般・家庭用では、今年は「Death end re;Quest 2」がダントツ。イベントCGありの恐怖失禁、トイレが見つからず我慢限界失禁など、漏らす描写がとても多いです。


続いて同人・フリーゲーム作品の話。まず「ShikkinCAMPUS」はバージョン3が出たので忘れずにダウンロードをしましょう。おもらし対象キャラがどんどん増えていますね。

2020年のベストは、尿特化とまではいかないもののそれに近いテイストな「亡国の英雄姫アルティナ」を挙げます。おもらしのシチュエーション、量ともに充実。

完全な尿特化でいうと「さまよえ!おしがまエスケープ」。また漏らす回数でいうと「Soulnite~魂の精晶石~」や「アレスレコード」の印象が強かったです。

なお今年リリース分の同人作品紹介数は17本でした。記事一覧は同人カテゴリで見られます。


2020年の更新はこれで終了です。2021年の更新再開は遅くとも1月7日までにと思っています。それではよいお年を。

【年間総括記事のリンク】
 2020年 https://gameomo.net/1921.html
 2019年 https://gameomo.net/1800.html
 2018年 https://gameomo.net/1668.html
 2017年 https://gameomo.net/1530.html
 2016年 https://gameomo.net/1372.html
 2015年 https://gameomo.net/1151.html
 2014年 https://gameomo.net/806.html
 2013年 https://gameomo.net/452.html
 2012年 https://gameomo.net/87.html